なぜ講義DVDが必須なのか

私は独学とユーキャンで「テキストのみでの学習」を、フォーサイトで「DVDを使用した学習」を経験しました。そこで、私なりにDVDの必要性について、まとめてみましたので、参考にしてください。

内容をスムーズに理解できる

文章を読んだ場合と、相手から話を聞いた場合、どちらの方がスムーズに内容を理解できますか?もちろん話し方によるかもしれませんが、一般的に話を聞いた方がスムーズに理解できますよね?
また、テキストのみでの学習は、読んで理解しなければなりません。読解力というのは個人差がありますので、少しでも間違った解釈をしてしまうと、後でとんでもないことになってしまいます。
それに比べてDVDは、テキストに沿って講師が解説してくれるので、より早くスムーズに理解できるので、記憶にも残りやすいといえるのです。

DVDは流しているだけでも効果的

長期間に及ぶ試験勉強の中で「今日はやる気がしない」「たまには勉強を休みたい」、そんな日もあるでしょう。そんなときこそ、DVD。テレビを付ける感覚でただDVDを流しておけばいいのです。私の場合は、家事をしながらDVDを流していました。他のことをしながらでも、自然に耳はDVDの方にいっているので、それだけでも実は効果的なのです。

自分が見たい箇所をすぐに再生できる

DVDの特長はビデオやテープと違い、すぐに巻き戻しができたり、自分が見たい箇所を再生できるところ。間違えた箇所を見直して復習することは必須なので、そのときにDVDだとすぐに見ることができて、とても便利なのです。

このように、DVDは学習内容をより早くスムーズに習得できる上、使い勝手がよいので、難易度が高い資格試験の学習には必須といえます。みなさんも一度DVDを使用すれば、その良さがきっとわかると思います。

次のページ >>